ミリタリー詐欺に騙されない最低限の知識(結婚について)

著者: エド先生
2019年11月28日12時00分

米軍の結婚「許可」は詐欺

米国国防総省: Soldiers do not need permission to get married.

和訳: 兵士は、結婚するための許可は不要です。

兵士は民間人と変わりなく、プロポーズ時に相手が「イエス」と言ってくれれば結婚できます。

そして、他の人と変わりなく、州の手続きをすれば法的に結婚成立となります。

海外に行ってもアメリカ人は結婚できる?

アメリカは、日本のように「国の政府」が結婚を担当していません。国の政府の代わりに、それぞれの「州の政府」が担当しています。

厳密に言うと、本当は、もっと複雑です。各州の中に「郡」という、さらに小さい政府が存在し、「州」レベルの結婚の規則や条件をベースにした上で、たまに「郡」レベルの追加の規則や条件があります。

なお、アメリカ人同士が結婚する時、州の法律によると、二人は、結婚する州に実際に居なければいけません。

カップルの一人が州にいない場合の結婚を、「marriage by proxy」(代理結婚)と言いますが、基本的に結婚は認められません。

代理結婚を許す州は四つだけです。

代理結婚OKな州
  • California (カリフォルニア州)
  • Colorado (コロラド州)
  • Montana(モンタナ州)
  • Texas (テキサス州)

また、代理結婚が許されている州でも、条件が厳しいです。

アメリカで代理結婚の条件
  1. 結婚するカップルの一人以上は、現役兵士。
  2. 結婚するカップルの一人は、州に実際にいる。

モンタナ州のみは、どちらも州にいないことを許す。 アメリカの代理結婚の詳細

つまり、アメリカの結婚のシステムは、「海外にいる人」と無条件で結婚できるものではなく、「海外にいる兵士か、アメリカにいるアメリカ人」のための仕組みです。

米軍が海外にいる時は、アメリカにいるアメリカ人としか結婚できません。

つまり、アメリカ人の兵士は、日本人と代理結婚できません。

詐欺師は、たまに言います。「結婚の書類を送るから、印刷して署名すれば、私たちは今すぐに(会う前から)でも結婚できます。」

会わずに結婚する話は間違いなく詐欺です。

詐欺師は、信じやすい人をターゲットに「結婚が成立した」と騙すことで最低に卑怯なことを次から次へと言ってきます。

詐欺師

We are married, so you need to do your part as my wife!

和訳: 俺らは結婚しているから、奥さんとしての義務を果たして。

詐欺師

We’re going to be together forever, but for now I just need you to be patient.

和訳: これからは一生一緒にいるが、今は辛抱の時だよ。

しかし、説明したとおり、アメリカでは「二人とも海外にいる」結婚は50州のどれも認められていないので、絶対に詐欺なのです。

つまり、日本人とアメリカ人が結婚する場合は、基本的にアメリカでするか、日本でするかのどちらかしかありません。

まとめ

結婚するため、米兵は「許可」をもらう必要は一切ありません。婚約者の「イエス」があれば十分です。また、米兵と結婚するには、アメリカか日本でするしかありません。「結婚するために」資料を送られてきたら、間違いなく詐欺です。

アメリカでの結婚手続きの費用はいくら?

ちなみに、アメリカで結婚するための「手続き」にかかる費用はどのぐらいでしょうか?日本では戸籍制度がありますが、アメリカにはそのようなものは一切ありません。

結婚する際は、戸籍の手続きではなく、「marriage license」(結婚証明書)というものが必要です。(ちなみに、「license」(免許)と言っても、テストはないのでご安心ください。 しまった顔

アメリカの法律上、結婚は国の政府ではなく、それぞれの州(「state」)・郡(「county」)といった、複数の政府が担当しているため、料金がバラバラですが、少なくとも1,000円ぐらい、高くても10,000円ぐらいになります。

詐欺師

〜詐欺師のセリフ〜 婚の手続きをするためのお金が手もとにない。

一番高い州だとしても、諭吉1枚で済むわけで、そのぐらいのお金を出さない人と、結婚すべきではありません。

まとめ

アメリカで結婚する時の政府の手続き費用は高くても1万円ぐらいしかかかりません。

通信代は詐欺

米国国防総省: Soldiers are not charged money or taxes to secure communications or leave.

和訳: 兵士が誰かに連絡するために、または休暇を取るために、金や税金を払うことはありません。

兵士たちは、家族や友達に連絡をとるためにお金を払う必要はありません。

通信代は、国が提供している無料のものと、国と連携している会社が提供している有料なものがあります。

そして、いろいろな派遣先で、使えるものも違います。

派遣先
  • 基地(アメリカ国内や海外)
  • 戦地(「hotspot」)
  • 航空母艦や他の船・潜水艦

無料と有料のインターネット回線の有無は、その兵士の派遣先次第。同じタイプのものでも、地方によって異なるかもしれません。また、有料の場合は、値段もバラバラです。

ただ、高くても、1ヶ月1万円未満で、一番給料の低い、入隊したばかりの兵士でも払える金額です。つまり、通信代が有料の場合でも、他人に助けてもらうような金額ではないのです。

詐欺師

〜詐欺師のセリフ〜 「ごめんなさい。あなたと連絡を取るために、お金が必要です。どうか送ってくれませんか?」

たとえ、送金しても困らないような金額だったとしても、この話は間違いなく詐欺です。対策は、即ブロック!

まとめ

米軍の通信代は、国が負担しているため、あなたに連絡を取るためにお金は必要ありません。

この記事は、『米軍ミリタリー詐欺』の電子書籍から抜粋。

赤いハート コメント募集中 赤いハート