エド先生のプロフィール

僕の恋愛コーチングの概念

For you to be loved, you must become who you are.

自分が愛されるため、自分らしく行動すること。

ちょっと哲学的な言い方になるが、「あなた」が愛されるために、「あなた」らしくなる必要がある。

人間のちょっと不思議な特徴の一つは、自分が自分だから自分らしいと限らない。何も考えずに生きていくと、社会の影響で自然に周りの人に合わせるから、他人らしくなってしまう。

アメリカの常識は日本の非常識。日本には、「普通の人」に憧れる人は少ないないようだが、アメリカは、「普通の人」は評価が低い。

「普通の人」は、ずっと他人に合わせし続けてきた人のことで、いつの間にか個性を失ってしまった、自分らしくなくなった人のことを言う。

可哀そうと思わない?もともとユニークな取り柄があったのに、周りの人との違いがバレないように、自分の長所を隠してしまった。悲しんでいる顔

「普通」の人ほど結婚が難しい。

「この人じゃないとダメだ~!」と思わせないにくいから。

他の人とあまり変わらないから。

もしかしてあなたもそのように普通の人になろうとしていたことがあるかもしれない。

しかし、とっても良いお知らせございます。嬉しい顔

「普通」になっても普通を辞めることは簡単だ。隠してしまった自分の長所を人が見えるようにすれば良い。

そして、その強みを磨き続けることで、より自分らしくなる。

自分が自分を乗り越えようとした時点で自分らしくなる。

ニーチェ

「乗り越える」と口で言うのは簡単だが、実現が難しい。汗顔

100%独立している人は困らないだろうが、多くの人はちょっとしたサポートが必要。

それでも、ほとんどのことは自分で出来る。

ただ、たまに自分の夢を見失ってしまったり、自信をなくしたりする。それも人間だ。

そういった時は、コーチングを受けることでものすごく成長することがある。

エド先生のあれこれ

専門哲学・心理学・国際交流
言語英語(母国語)

日本語(1級)
国籍アメリカ アメリカの旗
前職
  • サッカー審判
  • SNSウェブサイト開発
  • 翻訳
趣味
  • 読書 (自己啓発)
  • 登山
  • 座禅
  • 食べ歩き
大好きな本『賢明なる投資家』
『千の顔をもつ英雄』
『心』
旅行歴数週間をかけて

アメリカを車で横断

好きな動物蛙

「変える」こと好き

+お姫様のキスもらえる

エド先生USAスーツ

ハートのパーソナルトレーナー

「身体を綺麗にしたい!」「強くなりたい!」
こういった時に、なんとなく自分で運動するのではなく、パーソナル・トレーナーを雇うのが手っ取り早い。

しかし、身体ではなくを強くしたい時は?

「理想の相手と結婚したい!」
「大好きな人に愛されたい!」
「メンタルをもっと強くしたい!」

こういったニーズに答えるのが
恋愛コーチ(僕) スーパー微笑んでいる顔

コーチになったきっかけ

コーチは、人に潜んでいる能力を持ち主が使えるように引き出す仕事。

恋愛コーチは、ロマンスの「愛」に直接関わるコーチ。

うまくいけば、幸せな家族が増え、おかげで社会もよりハッピーになる…

自分にとって、これ以上遣り甲斐のある仕事はないと思い、前の「お金のための仕事」を辞めてコーチになってから、毎日をありがたく思うようになった。 嬉しい顔

英語を学ぶ辛さが分かる

僕はアメリカ人で英語のネイティブスピーカーだが、日本語は大人になってから勉強し始めたので、外国語の勉強がどれだけ大変なのか、よ~く分かる。

大学で日本語を勉強してから、2年独学で勉強し続け、日本語能力試験一級に合格した。すごいでしょ?僕は天才だ。スーパー微笑んでいる顔

もちろん、本当は天才なんかないです。しまった顔 その成長のペースのはやさの背景には、生まれ付きの能力ではなく、2年間、毎日5時間以上勉強しただけだ。

時間にだいぶ余裕があり、僕のように必死に勉強すれば、誰でも僕のような結果が出せると思う。

外国語の勉強の非常に大事なポイントは、「自分はどこまでやりたいのか?」を勉強し始める時点でハッキリ決めておくこと。

そして、高いところを目指しているのであれば、毎日コツコツの努力は欠かせない。

僕は「日本語で本を書く」のが夢だったので、漢字の勉強は大変だったが、本を書けるのに絶対必要だから、常用漢字という高い壁を乗り越えた。

その壁を最初に登ろうとした時、数回落ちてしまったが しまった顔

「英語がペラペラになりたい」と思っているあなた、それは夢じゃない。

あなたの努力次第で、あなたの未来だ。

英語の勉強方法についての質問はいつでも受付中。

相談したい方は、お問い合わせください。

僕が信じていること

生まれることは自分の選択ではない。

自分の育ち方は両親が決める。自分の両親を選ぶこともできない。

教育も社会が決めた基準で行われる。

そんなわけで、自分が小さい頃、ほとんどのことが他人に決められている。

しかし、大人になると、自分で決められるようになる。

もちろん、育った環境や教育はそれでも影響が大きい。

だが、「過去がダメだったから、未来もダメだ」ということはない。

悩みがあれば必ず解決できる。

夢があれば必ず実現できる。

自分のどこかが嫌だったら、変えられる。

今、自分が力不足でも、今後、必要な力を自分の中で養うことができる。

僕も昔は力なかったが、本をたくさん読んで、自分を成長させて、強い人間になった。

強い人は、最初から強いわけではない。

本当の強さは、大変な経験を乗り越えてから手に入れるものだ。

強くなりたい人、true loveを手に入れたい人、
あなた達を応援するために僕はコーチになった。 スーパー微笑んでいる顔

本当の愛とは?

What is true love?

Your true love isn’t who you can see yourself with; it’s who you can’t see yourself without.

あなたのtrue loveは、一緒に居たい人ではなく、一緒に居ないと痛い人だ。